2018年10月23日

八甲田山の秋❣️(﹡ˆᴗˆ﹡)


八甲田の酸ヶ湯温泉に三泊しました。と言っても紅葉の季節は宿がいっぱいなので車中泊です。
トイレは酸ヶ湯温泉旅館前と、カーブを上がった公共駐車場にあります。酸ヶ湯温泉旅館前に湧水も出ています❣️
一緒に水汲みしたご主人が、しきりに山登りを進めて下さいますが…東北弁はチト厳しく…相づちをどこで打てばいいのか分からないほどでした…(๑–̀ω–́๑)⬅︎必死に脳内翻訳し冷や汗な花わんこ


酸ヶ湯温泉の千人ひば風呂は泊り客24時間使用可、日帰りは7時〜18時です。混浴温泉は朝8時〜9時は《女性専用》になりますので、是非入ってみてください。カラスの行水なら朝昼晩、30分浸かれるなら朝晩入れば1週間で冷え性が治る名湯です❣️
酸ヶ湯温泉は混浴の《熱の湯・ねつのゆ》に入らないと勿体ないです❣️温もりが全然違います❣️
ただ強酸性の湯なので、慣れないウチは手や顔のパサパサ感が強いです。花わんは売店の馬油を買いました。



酸ヶ湯温泉名物の生姜味噌のせオデンです❣️
玉子をプラスしました。薄味で煮てあるオデンに優しい味の味噌をかけてます。飽きのこない味なので3泊で3回食べました。(。^~^。)ふふ

酸ヶ湯温泉は10月の20日で霜柱が立ち、朝方にフロントガラスが凍ってました‼️
北海道では朝方に【寒い‼️暖房いれて‼️】と鳴くワンコ達が酸ヶ湯温泉では夜12時に鳴くほどです。紅葉は10月20日では、ちょっと遅かった感じで10月10日〜15日が盛りだったと思います。
また2018年10月25日〜28日は奥入瀬の紅葉祭りで【自家用車通行止】になります。ご注意ください。


ちなみに青森市からの東北自動車道の夕暮れは、千葉ナンバーや広島ナンバーも沢山走ってました。
けれど、帰宅を急ぐ人を覆面パトカーがビシバシ捕まえてました。皆さま、お巡りさんにお金を盗られるとせっかくの楽しい思い出がパーになりますので、ご注意くださいませ。m(_ _)m


酸ヶ湯温泉は青森市内から20㎞ほど山奥です。
気温は標高が高いので、昼間は青森市の気温と同じですが、夜は市内より10℃低い感じです。
酸ヶ湯温泉旅館は湯治部屋と旅館部屋があり、古さは変わりません。広さと床の間の違いだけなので
私は湯治部屋の素泊りにします。共同の洗濯機や調理場がありますが、旅館には 野菜肉魚は売ってません。長期泊の方は食べ物全て持参されるそうです。
湯治部屋でも食事付にできます。
でもどんな名湯でもカラスの行水1回だけだと、なかなか御利益を感じるのは難しいと思います。
1泊の方でも到着スグと、夜中に入り、朝風呂も入るなどされると効き目がジワジワわかります。(﹡ˆᴗˆ﹡)


同じカテゴリー(季節の風物詩)の記事画像
牡蠣小屋へ❣️
旅の思い出です❣️(﹡ˆᴗˆ﹡)
福岡に帰りました❣️(。^~^。)
関門海峡❣️(๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆︎
道後温泉❣️˚̩̩̥͙°̩̥‧̥·̊‧̍̊ヾ(✿︎❛︎◡︎❛ฺฺ︎)ノ~❤︎
淡路島のゆる〜い時間❣️(﹡ˆᴗˆ﹡)
同じカテゴリー(季節の風物詩)の記事
 牡蠣小屋へ❣️ (2018-11-17 23:57)
 旅の思い出です❣️(﹡ˆᴗˆ﹡) (2018-11-16 00:31)
 福岡に帰りました❣️(。^~^。) (2018-11-14 20:48)
 関門海峡❣️(๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆︎ (2018-11-13 16:04)
 道後温泉❣️˚̩̩̥͙°̩̥‧̥·̊‧̍̊ヾ(✿︎❛︎◡︎❛ฺฺ︎)ノ~❤︎ (2018-11-11 14:37)
 淡路島のゆる〜い時間❣️(﹡ˆᴗˆ﹡) (2018-11-09 11:28)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。